トピックス

戦争法(安保法制)の廃止をめざして、共同を広げ、頑張っています

カテゴリー:

 今年は、7月に参議院選挙が予定されています。私たち日本共産党は、昨年9月に安倍内閣が国会で強行した戦争法に反対する共同を大きく広げて、参議院選挙をたたかおうと、1月から全力を上げています。

 29団体が呼びかけた「戦争法廃止を求める2000万人署名」。地元地域でも、署名推進委員会をつくって広げています。

 県内の共同を広げる取り組みでは、新しい経験が次々に生まれています。戦争法反対の野党統一候補実現をめざす「オールとやま県民連合」準備会が1月にスタート。民主、社民、共産、維新、生活をはじめ野党への申し入れ活動や、公開の懇談会開催などに取り組まれています。

 戦争法反対のアクションも、盛んに。昨年来「戦争法に反対する女性たちの行動・レッドアクション」は、9回目の行動。2月7日も富山駅南口に、約80人が集まりました。私たちの住む富山市北部地域でも、毎月3日と19日を中心に、宣伝行動が共同で取り組まれています。

 おととし12月の総選挙で日本共産党が、衆議院で5議席から21議席に躍進してから、国会は変わりました。日本共産党の質問時間が大幅に増えて、他党議員に大きな影響を与えてきました。国民の運動を広げ、合わせて日本共産党を7月の参議院選挙で大きくし、安倍内閣をひっくりかえすような政治変革を、今年は実現したいものです。DSC_0328 (2)

▲ このページの先頭にもどる

プロフィール
議会報告など
日本共産党中央委員会
日本共産党富山県委員会
Copyright © 2013 - 2017 HIROKO HIDUME All Right Reserved.