トピックス

県議在職15年表彰をいただきました。

カテゴリー:

 11月定例県議会が11月26日から、12月12日まで開催されています。初日の本会議のあと表彰式が行われ、私を含む4人が在職15年の表彰をいただきました。家族や地元のみなさんをはじめ、子育てしながらの議員活動を支えてきてくださったすべての方々に、心から感謝いたします。

 10年表彰の際に手持ちの和服を着たこともあって、今回も着物にしました。どうでしょうか。県議会の女性議員はこれまで最長が2期までで、10年表彰は私が初めてでしたので、そのアピールの意味も込めて和服に。今回が2度目ですが、みなさんにも喜んでいただきました。

 振り返ればこの5年間、富山県議会は政務活動費をめぐる不正が発覚するなどして3人の議員が辞職。この期の議員は、初当選の時は10人で、10年表彰の時にはまだ9人がいました。ところがその後、このなかから辞職議員が2人出るなどして、現在は4人に。富山県議会に民主党系議員は、一人もいなくなってしまいました。

 それでも、ただ一人の日本共産党県議として、ここまで頑張ってくることができました。翌日の北陸中日新聞が、私への取材をもとに書いた記事が一面に掲載。二人の小学生を育てながら、地域で学童保育所を立ち上げ、夫や家族と地域に支えられながら活動してきた「奮戦記」を紹介していました。私は「日本共産党は女性の能力を信頼し、その活躍なしには政治は良くならないと考える党だからね」「周囲の男性も快く女性議員を支えてくれる」「自民党や安倍内閣とは違うからね」と言ったのですが、そこの部分は記事にはありませんでした。全国で頑張っている日本共産党の女性議員さんたちは、みなこうやって頑張っています。

 来年4月の県議選挙では、どうしても富山県議会の日本共産党の議席を複数にするために頑張ります。応援をよろしくお願いいたします。

▲ このページの先頭にもどる

プロフィール
議会報告など
日本共産党中央委員会
日本共産党富山県委員会
Copyright © 2013 - 2018 HIROKO HIDUME All Right Reserved.